答えは細胞膜の構造と構成を考えれば簡単です。プラセンタに含まれている成分は5種類で、体に必要な物です。羊プラセンタであれば何でもいい訳ではありません。これに含まれているもの以外のものは、体に入った段階で分解されてただの脂となってしまいます。

タグ:
posted by 豊胸 at 21:16 豊胸お悩みブログ | 健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。